Reading time with Seaweed 渡辺有子ちゃんから

ひょんなことから、ご本人から「365日。小さなレシピと、日々のこと」を送って頂くことに。届いた小包を開けてみたら、懐かしい酢昆布が!昆布を噛み締めながら読書。いいなぁ、このセンスに脱帽です。有子ちゃんと初めて会ったのはいつだろう?多分、私がはじめて本を出した1998年頃。まだケータリングのアシスタントのお仕事をされていたような。ほとんどお会いする機会がないままに、ご活躍は友だちを通して、そして、もちろんご本を通して拝見しています。昆布がきっかけに(?)ー今から再会が楽しみです。ありがとう。

image.jpg
© Asako Ueno